50周年記念式典

50周年記念式典

ヤマハ労連は、第52回定期大会終了後、「結成50周年記念式典」を開催しました。当日は、労連役員のOBの皆さまをはじめ、自動車総連組織内議員の礒﨑参議院議員、浜口参議院議員、加盟労組の現役役員など総勢107名の方々とともに、これまでのヤマハ労連の活動や想いを振り返り、その志を受け継ぎ、次世代に向けた新たな一歩を踏み出しました。

  • 2022.9.22ホテルクラウンパレス
    芙蓉の間

久保会長 挨拶(抜粋)

2021年12月、ヤマハ労働組合連合会は結成50周年を迎えました。1971年12月に4組合で発足し、現在では10組合12,000名の組織となり、この間ヤマハ労連の発展に多大なるご尽力をいただいた諸先輩方、組合員、関係者の皆様のご理解、ご協力に感謝申し上げます。結成50年を機に、「MISSION / すべての仲間に明日の安心を」、「VISION /「働く」を守る」、「VALUE / 思いを結集 大きな力に」を組織の指針として掲げました。「なかまのあしたの働くを守る」ヤマハ労連で働くすべての仲間の明日の安心を創ることがヤマハ労連のミッションであり、そのためには、「働く」を守らなければいけません。この「働く」には、雇用・賃金・安全・働きがい・幸せといった働く上で必要な全てが込められています。ヤマハ労連は50年にわたり「働く」を守るため、各組合の仲間の思いを結集させ、より大きな力となってきました。50年の節目を迎え、これまでの活動や想いを振り返り、その志を受け継ぎ、次世代につなぐ新たなスタートを切りました。これまで守られてきたこの「働く」を、私たちは今後も守り続け、さらに充実したものにしていきます。そのためにも対話を重ね、ヤマハ労連10単組の連携の良さを「深め」、連携の輪を「広げ」、自分たちの軸足をどう置き、どう踏み出していくか、一歩一歩「確実に」、そして「臨機応変に」活動を推進してまいります。

来賓  祝辞

自動車総連  金子会長ご祝辞(抜粋)

ヤマハブランドの製品や技術はいつの時代も私たちをワクワクさせてくれますが、ヤマハ労連における活動も同様に、明るさと団結力で、内外の仲間たちへ楽しい雰囲気と挑戦心を醸成し続けてきてくれています。

ヤマハ発動機株式会社
日髙代表取締役社長ご祝辞(抜粋)

ヤマハ労連には、働く仲間の代表として、ステークホルダー全体への視点、グローバルな視野を持ち、ともに活力あふれる会社を目指し、協力していただきたいと思います。今後も労使で協力して新たな未来を切り拓いていきましょう。

乾 杯

OBを代表して第6代中央執行委員長の寺井様より乾杯のご発声をいただきました。

歓 談

労連役員OB、各組合の現役三役が一堂に会し、思い出話やこれからの組合活動の話に花を咲かせ、縦・横の連携が深まりました。

50th Anniversary
movie  上映

50周年を記念し、ヤマハ労連の歩みをまとめた動画を上映しました

結成からこれまでの50年にわたる組織の変遷や、主な活動の歴史、先人たちの想いや志などを振り返りました。

  • 動画視聴はこちら

閉会の挨拶

最後に、西尾副会長からヤマハ労連の更なる発展に向けて労連執行部一同決意を新たに活動に精励していく決意を表明し、式典を締めくくりました。

我々ヤマハ労連は、現在の10単組の横の絆をさらに深めると共に、連携・連帯の輪を広げ、より大きな力を生み出し、「仲間の明日の働くを守る」ため、ヤマハ労連の50年の歩みや想いを振り返り、その志を受け継ぎ、
次の50年に向けた新たなスタートを切りました。

ページトップ